スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【15 - パソコン有効活用】 Officeフリーソフトの定番 「Open Office .org」

    Microsoft の Office と同等程度の機能を持ち、Microsoft Offcie との高い互換性があり、操作も似ている 「OpenOffice.org」の概要のご紹介です。 最近は、会社や自治体など Microsoft のOffcie の代わりに導入されることも多いようで、人気の Officeフリーソフトです。

     ※ OpenOffice.org・・・ダウンロード:窓の杜
      http://www.forest.impress.co.jp/library/software/openoffice/

    <253-01>OpenOffice


    ■OpenOffice.org の特徴

    OpenOffice.org は、オープンソースで開発されたワープロソフトや表計算ソフトなどを統合したオフィススイートです。

    ==下記のソフトウェアが含まれています==

    ・Writer(ライター): ワープロソフト
    シンプルなビジネス文書から、表や図などを組み込んだ文書作成、長文作成にも対応した機能が備わっている。

    ・Calc(カルク): 表計算ソフト
    豊富な計算機能やグラフ作成機能、データ分析機能などが備わっている。

    ・Draw(ドロー): 図形描画ソフト

    簡単な図形描画からベジェ曲線を使った図形描画機能、3D図形描画機能も備わっている。

    ・Impress(インプレス): プレゼンテーションソフト
    図形描画機能も豊富にあり、スライドを展開するときに様々な効果を設定することができる。

    ・Base: データベースソフト
    Microsoft Office の Access に相当。Access と同じように、テーブル、クエリー、フォーム、レポート、マクロなどの機能が使える。

    ・HTML Editor: ホームページ(Web)作成ソフト

    タグを知らない初心者の方でもイメージ画面から作成することができる。

    ・Math Editor: 数式作成ソフト
    Writerなどのドキュメントに、バランスの整った数式を作成できる。
    ----------------------------------------------------------------------------------

    ※ PDF出力機能
    OpenOffice.orgには、PDFエンジンが内蔵されており、文書をそのままPDFとして出力できる。

    ※ USBで持ち歩ける「OpenOffice.org Portable」

      http://openoffice-org-portable.softonic.jp/

    -----------------------------------------------------------------------------------------

    【参考】 OpenOffice の使い方

    http://www.ne.jp/asahi/pa/sta/openoffice.html#0-1-1










    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    メールマガジン購読
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。