(011) 学校に通わなくても勉強ができる時代

    オープンエデュケーション(Open Education)とは、高等教育機関が講義や教材などインターネットを使って配信することにより、大学で生まれた知を社会に還元する世界的な教育活動を指す。世界のどこにいてもインターネットで学ぶことができるオープンエデュケーションは、Webの進化と教育の進化がもたらした「学びと教えをめぐる素晴らしいムーブメント」言われる。

    オープンエデュケーションの進化により、世界のどこにいようと 「世界最先端の知」 に触れられるようになった。その一つとして、本年度より我が国においても MOOC(ムーク)の授業が開始された。MOOC(Massive Open Online Course)とは、巨大でオープンなオンラインの授業という意味であり、インターネット上で誰もが無料で受講できる大規模な開かれた講義形態である。

    参考:日本における MOOC は「gacco」 という名称のプラットホームがWebサイト上に提供されている。
    http://gacco.org/

    インターネットのある生活が当たり前となっている現在、これまで大学や資格取得の各種学校に通うことが必要だった(学ぶ)という行為が、気軽にインターネット上で習得できる環境が徐々に整ってきている。
    MOOC は、今後有力なオープンエデュケーションとして発展していくのではないかと考えられる。これが一般社会に浸透してくれば、学校に行かなくても一流の大学教育を受講することが可能となる。その内 MOOC の受講により大学と同等の資格も与えられるようになり、その資格が社会に通用するようになるかもしれない。

    今後の日本は、少子化により大学の存続も危ぶまれている。否応なしに大学教育の抜本的見直しを迫られるのではないだろうか。

    レアンドロ・バッサーノ「ヴェネツィア」 
    レアンドロ・バッサーノ 「ヴェネツィア」




    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード