スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (006) 良書を読むためには悪書を読まないこと

    「良書を読むためには悪書を読まないこと」あたりまえのこだが、これはショウペンハウエル(1788年 ~ 1860年 ドイツの哲学者)が言った言葉。そして次のように言っている。
    「読書に際しても心がけは、読まずに済ます技術が重要である。その技術とは、多数の読者がむさぼり読むものに、われ遅れじとばかりに手を出さないこと。」

    ついつい、最近話題になった本とか有名人が書いた本とかに、だれでも目を奪われがちになる。このような本に限って、読みやすくはあるが読んだ後何も残らないことが多い。良書を選ぶのはむずかしいことである。

    Eugène Galien-Laloue-01(1854 - 1941)
    ウジェーヌガリエン・ラルウ Eugène Galien-Laloue(1854 - 1941) パリ風景-01



    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    メールマガジン購読
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。