スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【08-パソコン有効活用】 USB メモリ の自動実行機能を制御し、安全に使用する

    cover.jpg
    このブログは Amazon から電子書籍として発行している 【危険なパソコン】 を、ブログ化してここに提供するものであります。 順を追って掲載してまいります。当書籍の「試し読み」としてご利用いただくことができます。
    電子書籍【危険なパソコン(セキュリティ対策)】
       https://www.amazon.co.jp/dp/B00I4J8E16



    〔本文〕

    USBメモリなどの自動実行機能(オートラン機能)を利用して、不正なプログラムが実行されウイルスに感染することがります。感染するケースとして考えられるのは、(1)ウイルスに感染しているパソコンで使用したUSBメモリを自分のパソコンで使用したり、(2)データとして他人からもらったUSBメモリを、自分のパソコンで使用した際などに感染します。
    USB.jpg

    パソコン本体で、USBメモリの自動実行機能を停止しておくこともできますが、USBメモリをパソコンに挿入する際、SHIFTキーを押しながらUSBメモリを挿入することで、自動実行を停止させることができます。
    〔注〕 自動実行を停止した上で「スタート」→「コンピューター」を開きUSBメモリのアイコン(リムーバブルディスク)を右クリックしてウイルスチェックを行います。
    ウイルス対策ソフトがパソコンにインストールされていなければ、ウイルスチェックは表示されません。

    USBスキャン





    関連記事

    テーマ : コンピュータ関連
    ジャンル : コンピュータ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    メールマガジン購読
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。