スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【シニアの生活】=NO,12  もう歳だから

    20130321-もう歳だから

    「もう歳だから」よく聞く言葉ですね。定年前後の人から聞くことが多いと思いますが、時には50歳くらいの人がこのフレーズを発していることがあります。元気バリバリの人からこの言葉を聞くと、なんだか違和感を感じます。冗談で言っているのならともかくも、本気で言っている人もおられます。

    「もう歳だから」と言うその気持ちはさまざまでしょう。
    (今さら無理はしたくない、この年で恥ずかしい、もう自分が出る幕ではない、この年ではもう難しい、気力が出てこない、責任あることは避けたい、人から何かを頼まれるのを避けたい、苦労したくない)等々と、その心理の裏には「もう自分の人生は終わりに近づいたのだから」との気持ちが働いているように思います。

    ところが、またその裏には「楽して生きたい」と言う心理が張り付いているように思います。楽して生きたいと言う気持ちは人間の自然な気持ちですからこのことをどうのこうとの言うわけではありません。

    人は5,60年も生きてくると、一種の疲れが出てくるのではないかと思います。これが「もう歳だから」と言わせるのではないでしょうか。そのまま楽して生きて行ければ良いのですが、そんな甘いものではないでしょう。身体のことも含めて生きているかがり、一生苦楽は繰り返されます。

    ぐっと高齢になれば「もう歳だから」と言う言葉も自然な形で受け入れられると思いますが、この長寿社会において5,60歳からこんなことを言っていたら本人が悲哀を見るような気がします。自分に降りかかってきたものを避けることなく、そして自分の可能性を信じ、毎日毎日を大切に少しずつ進んでいくことしかないのではないでしょうか。逆に、「もう歳だから」=「やっとその歳に到達したから」と読み直して、自分が出来ることを考えた方が早道のような気がします。
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    メールマガジン購読
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。