スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【シニアの生活】=NO,10  何ごとも取り組み始めるときが一番労力を使う

    エメットの法則


    『仕事を先延ばしにすることは、片付けることよりも倍の時間とエネルギーを要する』ご存じの方もおられるでしょうが、リタ・エメットの提唱した「エメットの法則」と呼ばれるものです。

    例えば、何らかのイベントが終わりその報告書を書かなければならないとき、報告期限は1週間以内だからとすぐには書かずに先送りしてしまう。ぎりぎり前日になってやっと書き始めたけど、記憶が薄れておりあれこれと最初から思い出さなければならず倍の時間がかかってしまった。また精神的にも余計な苦痛を味わうことになった。これに似たような経験は誰にでもあるのでは無いでしょうか。

    『このように先送りした仕事の多くは、結果的により多くの時間と精神的な負担を伴うこととなる。今すべき仕事を先送りしてしまうと、その仕事の解決に倍の手間がかかるようになり時間に追われ始める。このようなことが日常化すると(常に時間が足りない)という負の連鎖に陥ることになる。』このようにリタ・エメットは言っているのです。

    何ごとも取り組み始めるときが一番大きなエネルギーを要するわけですが、早い内に動き出せば以外とスムーズに事が運ぶ場合が多いと言えるのではないでしょうか。

    事を始める際には、いつもこのことを念頭に置いて始めると「今が一番エネルギーを必要としているのだ!」との思いから、比較的抵抗が少なくなるように感じます。自分自身にそのように暗示をかけ納得させることです。理想的には行きませんが、私もそのように思うよう常々心がけているところです。
    このことは、毎日毎日の小さな事柄にも当てはまるように思います。


    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    メールマガジン購読
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。