【Windows10 - 07 】Windows10 へアップグレードする時の重要な注意・制限事項

    東芝PCユーザーに対して(8月21日)「Windows10 アップグレード時の重要な注意・制限事項」のメールが届いたので、参考までに転載。


    Windows 7またはWindows 8.1からWindows 10へアップグレードした後、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「このPCを初期状態に戻す」で「個人用ファイルを保持する」または「すべて削除する」の操作を行うと、プレインストールされているアプリケーションやドライバが全て削除され、Windows 10がクリーンインストールされたような状態になります。この状態になると元に戻す事ができませんので、Windows 10へアップグレードした後は、上記の操作は行わないでください。

    なお、アップグレード後30日以内であれば、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」で「Windows 7に戻す」または「Windows 8.1に戻す」の操作により、Windows 10へアップグレードする前の環境に戻すことも可能です(HDDやSSDの空き容量が少ない場合は、この機能を使用できない場合があります)。

    また、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「このPCを初期状態に戻す」に「出荷時の設定に戻す」というメニューがある場合は、この機能を使用して出荷時のプレインストール状態に戻す事もできます。
    ただし、上記の機能が正しく動作しないような場合に備えて、Windows 10へアップグレードする前に必ず、「TOSHIBA Recovery Media Creator」などを使用して、DVDあるいはUSB記録メディアでリカバリメディアを作成しておいてください。これらのリカバリメディアを使用してリカバリする事により、出荷時のプレインストール状態に戻す事ができます。




    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード