【Windows10 - 03 】 Windows 10 にアップグレードすると削除されるもの

    Windows7/8で利用していたもので、Windows10 にアップグレードしたと同時に使えなくなるものがある。
    主なものとして、下記のものは利用できなくなる。

    ●Windows 7 のデスクトップガジェットは削除される。


    ●Windows 7 にプリインストールされていたゲームは削除される。




    ●フロッピーディスクが使えない。


    ●Windows Media Center が削除される。
    これまで Windows7/8 などで、テレビ番組の視聴や録画に「Media Center」を利用してした場合は、Windows 10 にアップグレードした 途端に、これが消えてなくなる。

    なお、「Media Player」は設定変更により利用することができる。
    Windows10 ではデフォルトとして音楽プレイヤーソフトに 「Grooveミュージック」 という新しいアプリが設定されている。
    これを下記手順で 「Media Player」 に設定変更することができる。
    「スタート」→「設定」→「システム」→「既定のアプリ」→「音楽プレーヤー」→<Windows Media Player>

    ※参考「Windows 10」で「Xbox Music」は「Groove」に名称変更

    【27-パソコン有効活用】Win10で消えるもの-01

    ●「ウイルス対策ソフト」のアップデートを行う。

    事前にインストールしていた 「ウイルス対策ソフト」 が起動されないことがあるので、その時はアップデートを行ってみる。


    ●無効にしたはずの「タッチパッド(ポインティングデバイス)」が、初期設定に戻る。
    マウスだけを使うように、キーボード面下部に設置されている「タッチパッド」を<無効>にしている場合、Windows10へのグレードアップと共に、これが<有効>に戻っている。

    <無効>に設定するには・・・
    「スタート」を右クリック→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」→「マウス」→「デバイス設定」タブ→<USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする>にチェックを入れ→「OK」ボタン


    【27-パソコン有効活用】Win10で消えるもの-02 
    (クリックして拡大)



     




    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード