【22-パソコン有効活用(ミニ)】  PDFの購読に「自動スクロール」を活用する

    最近は多くの書類が、その便利さからPDF形式で提供されるようになりました。
    中には長文のPDFに、ざっと目を通したいという場合もあるでしょう。
    このような時、PDF閲覧ソフトの Adobe Reader の 「自動スクロール」 機能を利用すると便利です。


    (1)PDF形式の書類を「Adobe Reader」で開く。

    (2)「表示」→「ページ表示」→「自動スクロール」を選択する。

    【22-パソコン有効活用】PDFの自動スクロール
      
       ●「自動スクロール」がスタートする。


    ※下記のキーボード操作で速度調整などが出来る。

    ◎矢印「↓」でスピードアップ、矢印「↑」でスピードダウン
       (「↑」を押し続けると、逆方向にスクロールが始まる。)
    ◎1~9の数字キーでも速度調整する
    ◎「-」キーでスクロール方向が反転する
    ◎矢印「→」で次のページにジャンプする
    ◎矢印「←」で前のページにジャンプする


    ※ショートカットキー・・・ [Shift]+[Ctrl]+「H」
       (一度押せばスタートし、再度押せばストップする。)
    ※「Esc」キーでも停止させることができる。



    ---------------------------------------------------------
     ブログ〔情報リテラシー研究会〕 もご利用ください。


    関連記事

    テーマ : パソコン関連お役立ち情報
    ジャンル : コンピュータ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード