スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (022) 成功するためには自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはならない

    イギリスの作家で自己啓発書で知られるジェームる・アレン(1864~1912)は、「原因と結果の法則」の中で次のようなことを言っている。『人間は、もし成功をめざすならば、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはならない。』

    あたりまえ言えばあたりまえのことだけど、これは大変難しいことである。日々生活している中で、誰でも大なり小なりたえず様々な欲望に振り回されているのだから、それを制御しながら進んでいくのは難しいものである。それを可能にするのは、如何に強い目標を持っているかどうかに、かかってくるのであろう。

    一般の生活人で、それほどの強い目標を持っている人はあまり見かけないように思う。
    それはそれで良いのではないだろうか。
    ときに 何か事を始める際には、このことに思いを致すことは必要かもしれないが。

    シスレー(03)
    アルフレッド・シスレー






    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    電子出版


         ● Kindle, iPad, スマホで読む
    パソコンで読む             
      目次  
    メインのホームページ
    パソコン操作関連のWebサイト http://21hobo.com
    メールマガジン購読
    カテゴリ
    検索
    管理画面
    記事一覧
    全記事

    全記事の目次を表示します

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。